地上300m崖の上にある村の場所は?【極タウンに住んでみる】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「世界!極タウンに住んでみる」(18/07/07放送)で地上300mの崖の上にある村『武陵源』に住んでみるということで、その場所などを調べてみました。



 

 

 

 地上300m崖の上にある村

18年7月7日放送「世界!極タウンに住んでみる」で住んでみた村を調べてみました。

武陵源

1992年に、世界自然遺産に登録された自然保護区です。

独特の石の柱が立ち並んでいる景観で知られています。

映画アバターの舞台としてモデルとなったとも言われています。(諸説有り)

skm_masaさん(@skm_390)がシェアした投稿

建造物

大自然の中にある、ガラスの橋やエレベーターも話題となっています。

Kenichi Wakinoさん(@xieye_jianyi)がシェアした投稿

fromtokyoさん(@traveler_photo_diary)がシェアした投稿

行き方

北京や上海などの都市で乗り継いで、「張家界」へと行きます。そこから観光バスが出ています。

ツアー

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)などでツアーが組まれていました。

H.I.S.ツアーへのリンクはこちら⇒武陵源・天門山・鳳凰古城5日間ツアー 

 

実際に番組で住んだ場所は、観光地から反対側にある村で、景観を損ねるという理由で退去を迫られているということでした。以前は民宿もあったそうですが、もう住むことができないそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る