【関ジャム】世代別青春に刺さった歌40選【20歳・30歳・40歳・50歳青春ソング】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「関ジャム完全燃SHWO」(2020/04/19放送)で20歳~50歳の思春期に刺さった歌をそれぞれの世代で10曲ずつ厳選されて紹介されたのでまとめました。

 

 

 

世代別青春に刺さった歌

2020年4月19日放送「関ジャム完全燃SHWO」で紹介された世代別青春ソングです。

20歳~50歳の人たちが思春期である15歳くらいの時期に刺さった青春ソングとなっています。

50歳が思春期にさっさった歌10選

1970(昭和45)年生まれが15歳の頃。1985年頃の青春ソングです。

学校をテーマにした青春ソングが多いそうです。

・尾崎豊「15の夜」(’83)

・尾崎豊「卒業」(’85)

・レベッカ「フレンズ」(’85)

・THE BLUE HEARTS「リンダ リンダ」(’87)

・THE BLUE HEARTS「TRAIN-TRAIN」(’88)

・松田聖子「赤いスイートピー」(’82)

・荒井由実「卒業写真」(’75)

・海援隊「贈る言葉」(’79)

・渡辺美里「My Revolution」(’86)

・プリンセスプリンセス「Diamonds(ダイヤモンド)」(’89)

 

40歳が思春期にさっさった歌10選

1980(昭和55)年生まれが15歳の頃。1995年頃の青春ソングです。

学校以外のストリートがテーマになってきました。

・スピッツ「空も飛べるはず」(’94)

・スピッツ「チェリー」(’96)

・Mr.Children「Tomorrow never knows」(’94)

・SPEED「my graduation」(’98)

・ZARD「負けないで」(’93)

・DREAMS COME TRUE「未来予想図Ⅱ」(’89)

・徳永英明「壊れかけのRadio」(’90)

・ゆず「夏色」(’98)

・モーニング娘。「LOVEマシーン」(’99)

・安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」(’96)

 

30歳が思春期にさっさった歌10選

1990(平成2)年生まれが15歳の頃。2005年頃の青春ソングです。

40歳に続いて30歳でもスピッツ、Mr.Childrenが入っています。

・BUMP OF CHICKEN「天体観測」(’01)

・MONGOL800「小さな恋のうた」(’01)

・浜崎あゆみ「SEASONS」(’00)

・大塚愛「さくらんぼ」(’03)

・Mr.Children「Sign」(’04)

・ゆず「栄光の架橋」(’04)

・サスケ「青いベンチ」(’04)

・スピッツ「空も飛べるはず」(’94)

・YUI「CHE.R.RY」(’07)

・GReeeeN「キセキ」(’08)

 

20歳が思春期にさっさった歌10選

2000(平成12)年生まれが15歳の頃。2015年頃の青春ソングです。

30歳とかぶった曲が4曲もありました。

・欅坂46「サイレントマジョリティー」(’16)

・あいみょん「マリーゴールド」(’18)

・米津玄師「Lemon」(’18)

・Official髭男dism「宿命」(’19)

・レミオロメン「3月9日」(’04)

・いきものがかり「YELL」(’09)

・GReeeeN「キセキ」(’08)

・ゆず「栄光の架橋」(’04)

・BUMP OF CHICKEN「天体観測」(’01)

・MONGOL800「小さな恋のうた」(’01)

 

以上が「関ジャム」で厳選された世代別の青春ソングでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る