さまぁ~ずの神ギ問で、透明な味噌汁を作ってもらったお店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「さまぁ~ずの神ギ問」(17/10/21放送)で、『味付きの水はどこまで作れるの?』という疑問を解決。そこで味噌汁味の水を作ることに。味噌汁味の水を作る際、協力してくれたお店を調べました。

番組概要

「さまぁ~ずの神ギ問」とは世の中の人が持つ様々な「疑問」に対し、さまぁ~ずが「この疑問はイイとこついてる!」と思える『神ギ問』に認定するのか、「答えを知るに値しない」『グ問』にするのかを決める番組です。

17年10月21日からゴールデン番組になりました。

神ギ問「味付きの水はどこまで作れるの?」

『レモンティーの味が付いた水が販売されているが、どこまで作れるの?』という疑問が出たので解消されました。

回答

匂いの強い飲み物なら、作れる。

作り方

①熱した水蒸気に茶葉などの香りをつける

②冷やして液体に戻す

③香りの付いた液体に、味の成分を足す

協力してくれたお店

同じ作り方で透明な味噌汁を作ることに!

そこで、協力をしてくれたのが、六本木にあるカクテルバー『ミクソロジーエクスペリエンス (Mixology Experience)』というお店です。

→食べログのページはこちら

こちらのお店では、減圧蒸留機を使い、アルコールや水などに様々な香りをつけて、新しいカクテルを提供しているそうです。

その他にも瞬間燻製用のスモークガン、液体をその場でジェラード状にするニトロリキッドなどを使用して、あらゆるカクテルを創造します。

こちらのお店で透明な味噌汁は出していないですが、同じように創作的な飲み物があるようです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る