【ジャンクSPORTS】スポーツの疑問解決SPの結果まとめ!ペタジーニの離婚はウソ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ジャンクSPORTS」(19/07/07放送)でサッカー日本代表のユニホームが青い理由など様々なスポーツの疑問を徹底調査し解決したので疑問と回答をまとめました。

 

 

 

スポーツの疑問解決SPまとめ

19年7月7日放送「ジャンクSPORTS」で一般の人が感じている様々なスポーツに関する疑問を解決したのでまとめました。

野球

ペタジーニが離婚している?

 

ネットのニュースによると、最強助っ人外国人として知られるペタジーニ選手が21歳の女子大生との不倫の結果オルガ夫人と離婚しているという情報があり、ジャンクスポーツが徹底調査しました。

結果

 離婚はしていません! 

2019年現在はアメリカでオルガ夫人と仲良く暮らしています。不倫報道もウソだと言及していました!

日本人で初めて目の下を黒く塗った選手は?

結果

 高橋慶彦選手 

当時、オフにはアメリカのマイナーリーグに行っており、その時にアメリカ選手を真似したのがきっかけだそうです。

さらに高橋慶彦選手の自己申告によると、試合中にガムを噛み始めたり、ストッキングをピンピンに伸ばして紐みたいに履いたのも、刈り上げをしたのも初めてだそうです。

阪神の助っ人外国人・グリーンウェルの現在

出場7試合目に自打球で骨折「神のお告げがあった」という理由に引退した選手です。

結果

 牧場を経営している 

遊園地などを経営していましたが、現在は牧場を経営しています。

グリーウェルさんによると、当時阪神タイガースのオーナーに契約金は全て返せすと告げたそうですが、オーナーから正直な人だと言われ返金は無くなったそうです。(あくまでも本人による証言です)

 

サッカー

サッカー日本代表のユニホームは何故赤い?

スポーツの代表ユニホームは国旗をイメージしていることが多いのに、何故かサッカーの代表ユニホームは青い色となっています。

ネット上の憶測では「島国なので海と空をイメージした」「日本の伝統色である藍色をモチーフにした」「1936年「ベルリンの奇跡」の際に着用していたのが青色だったから」という説が上がっています。

その結果を調べるために、日本サッカーミュージアムの大仁邦彌館長に調査を行いました。

結果

 わからない! 

現存するサイコのユニホームはベルリン五輪で青色ですが、その理由はわかっていません。

ただ大仁邦彌館長よって紹介された一説として、1930年の第9回極東選手権が日本初の代表選抜チームが結成された初めての試合ですが、招集されたメンバー15人中9人が東大サッカー部だったので、東大サッカー部のユニホームの色をそのまま使われたというものが紹介されました。

あくまでも一説で、正しいことはわかっていないそうです。

ラグビー

ラグビー日本代表に外国人選手が多い理由

日本代表候補42人中外国出身選手が19人と多いです。

結果

 ラグビーW杯ではその国で3年以上プレーすると代表資格を得られる 

日本ラグビーフットボール協会の広報部長藪によると、1823年にイギリスがラグビーを世界に広めたが、どの国に行ってもイギリス人がその国の代表になれるというルールを作ったことが発祥ということです。

フィギュアスケート

タイツの色が濃い

タイツの色が濃く見えるということで疑問を抱いている人が多いそうです。

結果

 動きやすさを優先したため 

村上佳菜子さんによるとフィギュアスケートのタイツは一般的なものではなく、動きやすさを重視した厚さになっていますが、色が少ないため合っていない選手も出てきてしまうそうです。

 

以上がジャンクスポーツで調査されたスポーツの疑問まとめでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る