谷繁が監督時代に解雇されて驚いた選手は?【ジャンクSPORTS】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ジャンクスポーツ」(18/02/18放送)で谷繁元中日監督が、監督時代に戦力外となってビックリした選手としてあげた名前が『デンジャー』という音声が入り自主規制されていたので、どの選手だったのか調べてみました。

 

 

谷繁が戦力外と知って驚いた選手とは?

18年2月18日放送「ジャンクSPORTS」に出演した谷繁元信元中日監督がプロ野球の戦力外について語りました。

 

ジャンクSPORTSでのやりとり

質問「プロ野球の戦力外って誰が決めるんですか?」

谷繁元信「チームによっていろんなシステムがあるんです。まあ、例えば監督と編成、GMがあるチームは一緒に話し合ってきめていく、いろんなパターンがある」

浜田雅功「あなたが監督のときはどうだったの?」

谷繁元信「ゼロではないです」

三宅正治「戦力として考えていたのに、え?首切っちゃうの?という選手はいなかったんですか?」

谷繁元信「まぁ、あの~『DANGER(自主規制)』選手は、ビックリしましたね」

一同「(失笑)」

浜田雅功「でも、それは現場を預かってる監督に相談みたいのはないんですか?」

谷繁元信「まあそれは、ギクシャクし始めた頃だったので……(苦笑い)」

 

ということで、『DANGER(自主規制)』は誰だったのか、ネットの反応を合わせて検証してみました。

 

井端弘和説

井端選手と落合GMが険悪という報道が出ており、そのことから井端選手を彷彿とした人がいたようです。

ソース→東スポの記事

ですが井端選手が巨人に移籍したのは2013年。

谷繁元信さんが監督になったのは2014年ということで、今回の『DANGER(自主規制)』は井端選手ではなさそうですね。

 

吉川大幾説

2014年に戦力外通告となっています。

ただ、東スポの記事によると、谷繁監督が吉川大幾選手の練習態度に激怒したとなってますね。

ソース→東スポの記事

 

和田一浩説OR小笠原道大説

ガッツとは小笠原選手の愛称です。和田選手と同じく2015年に戦力外です。

 

どうやら、和田選手か小笠原選手が有力のようです。

またまた東スポですが、二人を解雇することに関して、落合元GMと谷繁元監督の間でいざこざがあったという記事がありました。

ソース→東スポ記事

 

「ジャンクSPORTS」でのギクシャクした相手というのは落合当時GMのことでしょうね。

 

こちらも読まれてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る