古田新太、テレビ初キスシーンのドラマは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バラエティ

「ジョブチューン」(17/09/30放送)で俳優の古田新太さんのテレビ初キスシーンのエピソードが語られました!そのエピソードと初キスシーンのドラマを調べました。

 

 

古田新太

名バイプレイヤーとして不動の地位にある古田新太さんが

バラエティ番組「ジョブチューン」に出演。

そこで、テレビ初キスシーンの思い出について語ってくれたので、まとめました。

 

ドラマ「日曜はダメよ」

古田新太さんが、テレビで初めてキスシーンを演じたのは、

1993年に放送されたドラマ「日曜はダメよ」でした。

主演は、田中美佐子さんです。

 

田中美佐子さんは、森田風吹という犯罪心理学者の役

古田新太さんは、犯罪者役でした。

残念ながらDVD化はされていませんでした!

キスシーン

刃物を持って森田風吹(田中美佐子)を人質にとった凶悪犯(古田新太)

風吹が凶悪犯に突然キスをすることで落ち着きを取り戻し最後は素直に投降する

古田新太の思い出

古田新太さんが、キスシーンに備え、歯を磨いていたら、食事を終えた田中美佐子さんが戻ってきて

なんと、ペペロンチーノを食べてきたそうです。

古田新太さんは一生懸命歯を磨いたのに、初キスシーンはペペロンチーノの味だったそうです笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る