新米ママの人生相談【ホンマでっかTV】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ホンマでっかTV」(17/10/19放送)で、松本薫さん、鈴木亜美さん、犬山紙子さん、関根麻里さんが子育ての疑問をホンマでっかTVの有識者の方々に相談。その内容をまとめました!

新米ママの人生相談

ゲストの新米ママが、子育てを相談しました。

松本薫さん

『子供を父親の性格にするには?』

『普段から強い振動を与えても大丈夫?』

鈴木亜美さん

『運動神経の良い子に育てるには?』

犬山紙子さん

『男を見る目がある女性に育つには?』

関根麻里さん

『イヤイヤ期の対処法は?』

を相談し、解決案が出ました。

子供を父親の性格にするには?

松本薫さんの相談です。

自分のような野獣にはなって欲しくないということで、父親に似て欲しいそうです。

解決案

 遺伝子的には何もしない 

遺伝子的に、知能は母親、性格は父親に似るので大丈夫

 父親の素敵な所を言葉で伝える 

そのあと「お父さんなら今どう思うかな?」と子供に投げかけて、考える子供に育てるのが大切

半年から1年くらいでもう理解出来るので、そのくらいから始めるべき。

普段から強い振動を与えても大丈夫?

松本薫さんからの相談です。

毎朝、トレーニングで10キロをベビーカーを押しながら走っているそうです。

また抱っこ紐をつけて、高尾山を登ったりもしています。

解決案

 むしろ大丈夫 

ある程度の振動は小脳が鍛えられる可能性が高い。

ただし、強すぎる振動は脳に悪影響を与えるといったデータもあるので、激しく振っては良くない。

運動神経の良い子に育てるには?

鈴木亜美さんからの相談です。

解決案

 動きのコツを教わる 

小さい頃から動きのコツを教わるような教室に通うのが大切。

足の速さなどは、筋肉の質によって変わってくるので難しいが、

投げるや飛ぶといった運動は後天的に備わるので、小さい頃からコツを知っておくのは大切。

 裸足で運動する 

足の裏は神経がたくさん通っているので、センサーになっている。

足の裏の筋肉が発達することで足も速くなるので、裸足で鍛えるのは大切。

 凹凸の遊び場で遊ぶ 

整備された所よりも、凹凸があるようなところで運動させる方が良い。

自然とバランス感覚とか体幹が養われる。

 危険な遊びをする 

ある程度危険な遊びをした方が、後々に心が折れにくくなる。

安全に遊ばせすぎると心が弱くなる。

イヤイヤ期の対処法は?

関根麻里さんからの相談です。

だんだんと自我が芽生え始め、駄々をこねるようになってきた。

解決案

 約束事をする 

女の子は特にルールが好き。

事前に約束事を決めておいて、その約束を守ったときは、凄く褒める。

逆に約束を守らなかった場合「コツン」だからね、と約束しておいて。守らなかった場合はちゃんと「コツン」する。

約束をしてからの「コツン」は優しい思い出になるそうです。

男の子の場合はお父さんと息子の間で約束すると良い

男を見る目がある女性に育つには?

犬山紙子さんからの相談です。

将来娘さんが男選びをするさい、DVとかモラハラとか借金癖があるような駄目な男に引っかかって欲しくない。とのことです。

解決案

 動物を飼う 

人を見る目を養うには幼少期に犬や猫と過ごすと良い。

犬や猫は言葉以外のコミュニケーションなので、言葉で騙されることが少なくなる。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る