(17/11/13放送)【夜ふかし】ユニークな宿の宿泊方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

17年11月13日放送の「月曜から夜ふかし」企画『ユニークな宿を調査してみた件』で調査した宿の特徴をまとめました。

 

 

 

ユニークな宿を調査してみた件

17年11月14日に放送された「月曜から夜ふかし」の企画です。

画像をクリックすると、楽天トラベルに飛びます。

同じ日の放送された「視聴者からの調査依頼した件」のまとめはこちら。

 

変なホテル(舞浜)

『変なホテル』

「変なホテル」という名前のホテルです。

無人フロントになっており、恐竜ロボットがお出迎えしてくれます。

実際の操作は、タッチパネルにて操作します。

また、至る所にロボットがあり、コスト削減を試みています。

 

スプーン曲げの宿(愛媛)

『松山ユースホステル』

500円でスプーン曲げが出来るようになる宿として紹介されましたが、堅いスプーンを曲げることはできませんでした……。

 

イルカや日本海が一望出来る部屋(福井)

『民宿 冨士』

イルカや日本海が一望出来る海側の部屋があるのですが、イルカは隣にある水族館のイルカショーが見られるという意味でした(笑)

ですが、日本海はしっかり見えたので良い部屋だと思います!

 

癒される宿(鹿児島)

『農家民宿ニャンバーワン』

犬が1匹と猫3匹がお出迎えしてくれる、動物に癒される民宿です。

 

以上、ユニークな宿のまとめと宿泊方法でした。

 

 

こちらの記事も読まれてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る