【激レアさん】アマゾン料理人オオタ(太田哲雄)のレストランは?タマゴプリン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「激レアさんを連れてきた。」(19/05/04放送)にアマゾンの料理人こと太田哲雄シェフが登場。日本でのレストランや番組内で出されたタマゴプリンを調べてみました。

 

 

 

アマゾン料理人太田哲雄シェフのレストランは?

19年5月4日放送「激レアさんを連れてきた。」にアマゾンの料理人の著者である太田哲雄さんが出演し、『世界の名だたるレストランで舌の肥えた変人たちを相手にしながら美食を追求していたら、最終的にアマゾンの奥地で究極のグルメを見つけた人』として、激レアな体験が紹介されたので、その内容とレストランなどをまとめました。

 

View this post on Instagram

 

Tetsuo Otaさん(@tetsuo.ota)がシェアした投稿

激レア体験

番組内で紹介された、世界のクセもの達との出会いを経て、成長していった太田さん激レア体験を簡単にまとめました。

天才シェフ

最初にであったクセものは、メンタルが弱いという天才シェフです。

オーナーから料理に関して注意されると、メンタルがやられてしまい料理をする以外は トイレに閉じこもってしまう という天才シェフだったそうです。

グルメマフィア

次にレストランで知り合ったのがグルメなマフィアです。

当時のイタリア首相ベルルスコーニとも知り合いだったらしく、イタリアでの免許証やビザに関してもお世話になったということでした。

更にグルメだったため、色々な有名レストランに連れて行ってもらったということで、勉強になったそうです。

わがまま貴族

更に修行を重ねて出会ったのが、とある貴族婦人です。

とても偏食なうえにわがままで、色々な注文をつけてきて、できなかったら 説教部屋で大説教 をくらうということでした。

アマゾン先住民

そして、たどり着いたのがアマゾンです。

高級料理店での食材廃棄に苦悩していた太田さんは、料理人としてのステータスを追い求めるのを捨て、自分だけの料理を極めるためにアマゾンの玄関口と呼ばれている ペルーのイキトス という街を訪れます。

そこでツアー会社を巡り、先住民の家にホームステイをさせてもらい、ついに究極の食材に出会います。

それは70歳の亀だそうです。

その衝撃的な体験を経て、『アマゾン太田塾』というものを開催し、塾生たちと毎年2週間ほどアマゾンへ赴き、現地の食材で料理をするという体験を行っているそうです。

「激レアさんを連れてきた。」では毎回オードリーの若林さんに激レアさんをラベリングしてもらうのですが、今回は「カメラのないナスD」と命名されていました!

太田哲雄さんは「アマゾンの料理人」という書籍も出しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アマゾンの料理人 世界一の“美味しい”を探して僕が行き着いた場所 [ 太田 哲雄 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/5/5時点)

楽天で購入

 

Amazonで購入する

 

レストランは?

そんな太田哲雄さんのレストランを調べてみました。

ナティーボ (NATIVO)

食べログへ 

食べログでも3.66(2019年5月5日時点)と高評価のお店となっています。

タマゴプリン

太田さんがイタリアで認められるきっかけとなった料理としてタマゴプリンが紹介されました。

番組内で、オードリーの若林さん、羽田美智子さん、濱口優さんが食べて大絶賛したタマゴプリンですが太田哲雄さんのインスタグラムによると

よゐこの濱口さん、羽田美智子さんと出演させていただきました。TETSUタマゴプリン日本で初めて作りました。(tetsuo.ota インスタグラムより出典)

とあるので、日本のお店では作っていないようです。

残念です。

 

アマゾンの料理人は映画化も進行しているということなので、楽しみですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る