神ギ門の答えがアメトーークで明らかに!ドラマエンディングダンスの始祖は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バラエティ

以前「さまぁ~ずの神ギ門」でドラマのエンディングで初めてダンスを踊ったのは何のドラマ?という疑問が検証されました。その答えが、「アメトーーク」(17/07/30放送)で明らかとなりました!

 

さまぁ~ずの神ギ門とは

「さまぁ~ずの神ギ門」とは世の中の人が持つ様々な「疑問」に対し、さまぁ~ずが「この疑問はイイとこついてる!」と思える『神ギ問』に認定するのか、「答えを知るに値しない」『グ問』にするのかを決める番組です。

17/06/18放送回

17/06/18の放送で、逃げ恥で話題となったエンディングのダンスにちなんで、「一番最初にエンディングで踊ったドラマってなに?」という疑問の検証が行われました。

神ギ門ではフジテレビの検証しかできないということで、フジテレビに残っているドラマを見ていくことに。

その結果、1994年、7月に放送した「木曜劇場 グッドモーニング」でした。

しかし踊っているのはエンディング曲を歌う「THE WAVES」というアーティストと一般の方で、ドラマの出演者は踊っていないということで、出演者が踊るドラマを捜したところ、

2000年4月放送の「ナースのお仕事3」がフジテレビ最古のエンディングで踊ったドラマとなりました。

また、昭和のテレビ史に詳しいライターの高木圭介さんに話を聞いたところ、高木圭介さんは「おそらくフジテレビさんのナースのお仕事3」ということで、この疑問は「ナースのお仕事3」ということで結論づけられました。

しかし!

今回放送されたアメトーークで、そんな回答が覆されました!

 

本当の一番最初にエンディングで踊ったドラマ

17/07/30の放送で「スーパー戦隊芸人」が放送。

そこで、エンディングでダンスを踊っていた「スーパー戦隊」が話題に上がりました。

その名も『太陽戦隊サンバルカン』(1981年2月7日 – 1982年1月30日)

ちゃんと、出演者が踊っています。

「さまぁ~ずの神ギ門」では、「一番最初にエンディングで踊ったドラマってなに?」という疑問は「ナースのお仕事3」(2000年放送)となっていましたが、『太陽戦隊サンバルカン』(1981年放送)の方が最初でした!

 

もしかしたら、もっと古いエンディングダンス作品が出てくるかもしれません!