伊勢谷友介プロデュースのビール購入方法「ダウンタウンなう」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バラエティ

「ダウンタウンなう」(17/08/11放送)に伊勢谷友介がゲストとして登場し、自身がプロデュースするビールを飲みました。

そこで、そのビールの購入方法や成分、特徴を調べてみました。

 

 

伊勢谷友介の会社「リバースプロジェクト」とは

人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?

私たちリバースプロジェクトは、人間がこれまでもたらした環境や社会への影響を見つめなおし、
未来における生活を、新たなビジネスを通して提案しています。

代表・伊勢谷友介のもと、様々な才能を持ったアーティスト・プロデューサーが集結し、
2009年に設立されました。

衣、食、住のみならず、教育・芸術・まちおこしといった分野において、
社会課題の解決をクリエイティブな視点から試みています。

(会社HPより)

 

壮大な理念の元に立ち上げた会社のようです。

岩手地ビール「ヨイツギ」

いわて蔵ビールとリバースプロジェクトが製造した地ビールが「ヨイツギ」です。

購入サイト→世嬉の一酒造株式会社

商品概要

・原材料  :オーガニックモルト、オーガニックホップ
・スタイル : IPA  (イワテ ペール エール)
・アルコール度数: 8 %

環境にも人にもやさしい「衣・食・住」にこだわりを持つプロジェクトメンバーが、ビールに求めたポイントは「オーガニック素材」でした。

 

IPA  (イワテ ペール エール)とは

「ヨイツギ」のスタイルである IPA  (イワテ ペール エール)を語る上で必要な知識が、ビールの種類です。

ビールの種類

ビールは酵母が発酵することによってつくらます。その発酵のやり方によって、上面発酵(エール)下面発酵(ラガー)自然発酵の三種類に分けることができます。

 

それぞれの特徴は

・エール

麦芽からくる甘味と香ばしさ。それになにより泡が少ない(ないものもある!)こと。のど越しや爽快さではなく、旨みをじっくり味わいながら飲むのがエール

・ラガー

ラガーの特徴は、爽快なのど越し、すきっとした口あたり、心地いい苦味と麦芽の深みの絶妙なバランス

・自然発酵

主にベルギーで作られているビール。酸っぱいそうです。

 

日本で一般的に売られているのは、『ラガー』の分類となります。

 

ここらへんの詳しい事情は、調べていただければすぐにわかるのですが、

面白く知りたい人は、是非とも「もやしもん」を読んでみてください!

日本の地ビールの事情などが詳しく載っています。

もやしもん(13) TALES OF AGRICULTURE (モーニングKC) [ 石川雅之 ]

 

そして、今回「ヨイツギ」のIPA  (イワテ ペール エール)は名前に入っていますが『エール』の分類となります。

 

IPA(インディアペールエール)

そもそもIPAといえば、(インディアペールエール)のことをさします。

19世紀イギリスから植民地インドにビールを運ぶ際、悪くなってしまわないようにペールエールにホップを多めに入れたことにより生まれたとされています。

地ビールといえば、IPA(インディアペールエール)というほどです。

 

IPA  (イワテ ペール エール)はIPA(インディアペールエール)を元にしつつもオーガニック素材を使用していることから、独自にIPA  (イワテ ペール エール)と名乗っている、ということですね!

 

地ビールは、好き嫌いが分かれますが、大人の嗜みとして、一度は飲んでおいた方が楽しめると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る