高橋一生が今一番好きな「カコさん」とは【ボクらの時代】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ボクらの時代未公開スペシャル」(18/03/25放送)で、高橋一生さんが今一番好きな作家、加古里子さんについて語ったので、好きな理由と一緒にまとめました。

 

 

 

高橋一生が今一番好きな「カコさん」とは

18年3月25日放送「ボクらの時代・未公開スペシャル」で高橋一生さんさんが今一番好きだと語った方です。

「カコさん」とは、絵本作家の加古里子(かこさとし)さんのことで、高橋一生さんはその作品にはまっているそうです。

かこさとし公式サイト

 

好きになった理由

ボクらの時代でのトーク内容です

子どもの頃、「カコさん」っていう人がいて、その人が書いてる『地球』とか『宇宙』とか。

絵本というよりも、一回開いちゃうと見開き1ページが情報量が多すぎて。

例えばバッタとか、鳥とかがいて。地面の下にはセミの幼虫がいるとか。そういうもの全部1個(のページ)にいて。断面図みたいになってて。

それ見て、ウォーリーを探せに出てる登場人物に、みんな名前がついてるみたいな状態だから、子どもの頃にすごい衝撃を覚えてて。

見飽きなかった記憶があって。

小説とか詩集とか読むの好きだったけど、今は「カコさん」にたどり着いた。

ということです。

加古里子さん作品

高橋一生さんから名前が上がった『地球』と『宇宙』はこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地球 その中をさぐろう (福音館のかがくのほん) [ 加古里子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/3/25時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宇宙 そのひろがりをしろう (かがくのほん) [ 加古里子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/3/25時点)

その他、加古里子さんの作品はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る