鈴木京香が役者になるきっかけになった映画まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バラエティ

「A-Studio」(17/09/22放送)に女優の鈴木京香さんが出演し、役者を志すきっかけとなった映画を語ったので、まとめました。

 

 

 

鈴木京香

大学在学中からモデルとして活動。1988年、『カネボウ 水着キャンペーンガール』に選出され、本格的に芸能界入り。

翌1989年、映画 『愛と平成の色男』で女優デビュー。1991年、1年間にわたって放送された連続テレビ小説 『君の名は』(NHK)でヒロイン真知子役を演じて広く知られるようになった。

脚本家、三谷幸喜の作品に多く出演。(Wikipediaより)

 

好きな映画

ホラー映画が大好きだということで、

ホラー映画を好きになったきっかけの作品「ゾンビ」です。

宅配レンタル3社比較(他サイトへ飛ぶ)

ゾンビ
宅配レンタル

(レンタル前にタイトル確認を忘れずに!)

レビューサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女優になるきっかけとなった

森田芳光監督に「あなたはモデルより女優に向いている」と言われたそうです。

そのときの映画です。

 

オーディションを受けるきっかけになった映画

元々森田芳光監督の「それから」という映画を見たことで、

森田芳光監督のオーディションを受けようと決意したそうです。

宅配レンタル3社比較(他サイトへ飛ぶ)

それから
宅配レンタル
(レンタル前にタイトル確認を忘れずに!)
レビューサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴木京香さんにとって大事なものとなった映画

デビューから10年後に、森田芳光監督から再びオファーをもらい

とても嬉しかったそうです。

鈴木京香さんにとって、忘れることのできない大事な映画だということです。

宅配レンタル3社比較(他サイトへ飛ぶ)

39【刑法第三十九条】
宅配レンタル
(レンタル前にタイトル確認を忘れずに!)
レビューサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、「A-Studio」で紹介された鈴木京香さんにとって思い入れのある映画でした。

宅配レンタル3社を比較したサイトがあるので、よろしければ参考にしてください

宅配レンタル3社比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る