【バゲット】2021年秋 達人が選ぶご飯のお供TOP5 購入方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

朝の情報番組「バゲット」(2021/09/21放送)でご飯のお供の達人が選んだ、絶品ご飯のお供が紹介されたので購入方法と合わせてまとめました。

 

 

 

2021年 達人が選ぶご飯のお供TOP5

2021年9月21日放送「バゲット」で1000種類以上のご飯のお供を食べてきた長船クニヒコさんが厳選したご飯のお供です。

5位 チーズの佃煮(濱金)

明治7年創業の老舗つくだ煮屋さんが作ったチーズの佃煮です。

低音でじっくりと煮詰める特殊製法によって、チーズに味を染み込ませることに成功したとのことです。

おすすめポイント

仕上げにゴマペーストとかつお節粉をまぶしてあり、深みがプラス

4位 Wasabi Furikakeっ酢(田丸屋本店)

明治8年創業のわさび漬けの老舗がつくったふりかけです。

甘酢もきいており、かけるだけでお寿司風味になるというご飯のお供となっています。

おすすめポイント

紅ショウガでアクセントを加え、胡麻や日高昆布の粉末で旨味もプラスされています。

3位 明太子バター(マルサ笹谷商店)

 

北海道の魚にこだわった水産加工メーカーの商品です。

北の湖で獲れたスケトウダラの卵を加工した鮮度抜群の商品です。

おすすめポイント

卵をあえてバラバラにして漬け込んでいることで、明太子の粒ひとつひとつに味がついています。

2位 ザーサイセロリ(丸越)

 

昨年開発された商品

食感にこだわり、セロリは肉厚のアメリカ産を使用。

シャキシャキ、コロコロとした口の中で楽しくなる食感

おすすめポイント

自家製のごまラー油でセロリ特有の青臭さを消して、旨味とコクのある辛みを加えてくれます

1位 カレー味福神漬(小田原屋)

 

福神漬け自体にカレーの味をつけるというありそうでなかった商品です。

 

以上が「バゲット」で達人が紹介したご飯のお供ランキングでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る