【スッキリ】尾上松也おすすめのキャンドル4選「音」「変化」「炎」「形」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「スッキリ」(2021/03/03放送)でキャンドルを100本以上持っているという尾上松也さんがおすすめのキャンドルを「音」「変化」「炎」「形」の魅力別に4つ紹介したのでまとめました。

 

 

 

尾上松也イチオシのキャンドル4選

2021年3月3日放送「スッキリ」でキャンドルにハマっているという尾上松也さんが紹介したキャンドルです。

音が魅力のキャンドル

Woodwick ハーースウィックL

燃えるときにパチパチという音がして焚き火をしているような感覚になれるキャンドルです。

芯が木でできているため、焚き火のような音がします。

芯が木でできているため、曲がることがなく初心者でも扱いやすく、蓋を閉めて消すことで何回も使うことができます。

変化が魅力のキャンドル

ロージーリングス ボタニカルキャンドル

季節の生花やドライフルーツを使用したキャンドルです。

ロージーリングスは二層構造で作られておいり、内側だけが溶けることで形が崩れることなく、見え方が変わるという特徴があります。

炎を楽しむキャンドル

中村ローソク製造 京ROUSOKU+

 

この投稿をInstagramで見る

 

京ROUSOKU+(@kyo_rousoku_plus)がシェアした投稿

 

アロマを追加した和と洋を合わせた蝋燭です。

炎が大きいという和ロウソクを残しており、上に伸びていく火の揺らぎを楽しむことができます。

形を楽しむキャンドル

ボンボンキャンドル(pirum candle)

韓国の大豆を使ったソイキャンドルで、面白い形が魅力のキャンドルです。

微妙な違いですが、ソイキャンドルはふぉわんふぉわんした炎だということです。

番組ではpirum candleと紹介されましたがpirum candleはハンドメイドキャンドルのお店のようです。

 

ボンボンキャンドルというキャンドルは様々なネットで購入できるので、pirum candleにこだわらない人は楽天などで購入できます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る