【あさイチ】小説家 湊かなえがオススメするイチオシ『絵本』4冊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「あさイチ」(2021/11/12放送)のプレミアムトークに出演した湊かなえさんがおすすめの絵本を紹介したので購入方法と合わせてまとめました。

 

 

 

湊かなえのオススメ絵本

2021年11月12日放送「あさイチ プレミアムトーク」に出演したイヤミスの女王と呼ばれる小説家の湊かなえさんが、癒されたり勉強になったりした絵本を紹介したのでまとめました。

おばけリンゴ

ストーリー

貧しいワルターが育てた大きなおばけリンゴをめぐる物語。

大きすぎるリンゴは誰にも買ってもらえなかったものの、王様がそのリンゴを竜に差し出せといいだし・・・

湊かなえのおすすめ理由

もともとは幼稚園の時に手に取ったものの良さがわからなかったそうです。

ですが大人になり小説「告白」が世に出てその存在が大きくなりすぎてしまった時に「告白」はおばけリンゴと同じと感じたらしく、 自分でどうにかしようと思っては駄目で誰かに任せて見守ろう と気づけた絵本とのことです。

デビュー作で売れた「告白」を自分で抱え込もうとせずにすんだ、ということです。

半日村

ストーリー

半日村という半日しか日照時間のない貧しい村。

村人の一平は日を遮っていた山の土を運び続け、最初はバカにしていた村人たちも一平を手伝うように。

湊かなえのおすすめ理由

小学生の時に手に取った本とのこと。

到底達成できないようなことも、一日一日積み重ねていったら成し遂げられるという話で、小説も一文字一文字書いていたらいつか完成する日が来るんだと思って辛いときには半日村を思い出すそうです。

小説を書き終わった時には毎回絵本の中に出てくる『半日村は一日村になった』という声が聞こえてくるとのことでした。

 子供の頃に読んだ絵本が大人になって支える言葉になった。 

パンダ銭湯

湊かなえのおすすめ理由

大人になってから子供の為に購入した本です。

 予想外の展開、心が癒される、親子で笑える、しかもこの発想! と感激できる一冊とのことです。

辛いときはこの絵本を読んでいるそうです。

ストーリーだけでなく、擬音や些細な背景なども楽しめるとのことです。

もうひとつの場所

絶滅してしまった生き物や絶滅危惧種を糸やビーズを使った作品で表現している絵本です。

刺繍と動物のエピソードが描かれています。

湊かなえのおすすめ理由

勉強やお説教といった重い雰囲気の内容になるけれども、この先の自然のことなどを考えて欲しいというメッセージを届けるときに写真ではなく、 写真以上の作品で想像をかきたてる のがスゴイと感じるそうです。

生きているところを見たかったや今いる動物は生き続けていて欲しいと自然に思い浮かべることができる。

本を読んだりパソコンを見るがしんどい時などに、この本を読んでいると癒されたり違う世界に連れて行ってくれる 大人のための絵本 とのことでした。

 

湊かなえさんがおすすめする絵本をぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る