2021年新生活にオススメのジェネリック家電【王様のブランチ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「王様のブランチ」(2021/04/03放送)で『安くてイイものGP』として注目のジェネリック家電が特集されたので紹介された家電商品を魅力・購入方法と合わせてまとめました。

 

 

 

2021年春にオススメのジェネリック家電

ジェネリック家電とは大手メーカーではなく比較的安価でありながら、大手メーカーにも引けを取らない家電のことを言います。

2021年4月3日放送「王様のブランチ」ではそのジェネリック家電に関して一部特集して紹介されたので、番組内で紹介された家電をまとめました。

減煙焼き肉グリルXGRILL(YAMAZEN)

煙の発生を70%減。脂の飛散を85%減させるという焼肉用のグリルです。

通常大手ならば1万円以上するところ5千円程で購入可能です。

電子レンジ(ツインバード)

1万円以下で購入可能なマイクロ派の電子レンジです。

まんべんなく温めることができます。

クッキングケトル(YAMAZEN)

普通の電気ケトルはお湯を温めるだけですが、投入口が広いため、インスタントラーメンなども簡単に作ることが出来るので一人暮らしの人に最適な商品です。

秒速トースター(LITHON)

一枚焼きにしたことで40秒~72秒で高速に焼くことができるトースターです。

早く焼くことで水分が逃げないという特徴があります。

プロテクトイオンヘアードライヤー(テスコム)

1万円以下の低価格ドライヤーなのに風量があるというドライヤーです。

スマジェクター(ドン・キホーテ)

 ジェネリック家電製品大賞のデジタル家電部門を獲得した商品です。

スマホの画面を大画面で楽しむことができるプロジェクターです。

 

以上が「王様のブランチ」で特集されたジェネリック家電でした!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る